ロゴ
     
 
 
 

タイムカプセルメッセージは現在のところ携帯電話から操作できません。

実際のタイムカプセルが封印期間中でも故意に中身をみることができるのと同様に、ITに詳しい方であればタイムカプセルメッセージの封印期間中でも内容を閲覧できる可能性があります。あらかじめご了承ください。

 
 
結婚生活が始まると、親・兄弟、仕事、出産、地域活動、子供の行事、健康など予期しないさまざまな出来事が起こり、二人だけの時間をとりたくてもなかなか難しくなっていくものです。
だから、二人だけの時間がたっぷりある「今の素直な気持ち」を、未来のパートナーへ、または未来の自分自身に対してメッセージを残すことで、夫婦の絆をより強くしていただくためにお使いいただくことができます。

たとえば
「10年後はこんな夫婦になろうね」
「老夫婦になったらこんなことしようね」
「XXXへ行った時は楽しかったね」
など、あまりかしこまらないメッセージや

今は恥ずかしくて言えないような「本当に愛している気持ち」、本当は多くを望んでいない 「あなたにはこんな生き方をしてほしい」など、今の段階では面と向かってはなかなか言葉にできないようなことをタイムカプセルメッセージに残すことで、きっと将来の二人に幸せに役立つこととなるでしょう。
 
結婚生活の経験者として、また人生の先輩として、自分自身が経験した「結婚体験記」や「結婚生活を10倍楽しむ方法」など、結婚生活初心者であるお二人に「幸せな夫婦になる秘伝の方法」を、適切と予想される年数後に伝授いただくようなことができます。

また新郎の幼なじみの方である場合は、
「新郎の操縦方法」
「けんかした時にどうすればすぐに仲直りできるのか」
「新郎に対して絶対に言ってはならないこと」
などを結婚1年後に新婦さんに伝授するといった使い方ができます。

もし新婦の親友である場合は、
結婚前の新婦さんの苦悩は、通常新郎には理解されにくく、ずっと秘められたままになることが多いものです。
しかし、結婚後10年・20年経ったころにはお互いの理解も深まり、逆にその苦悩を新郎が知ることで夫婦の絆がより強いものへと育つととなるでしょう。その新婦さんの苦悩をよく知る立場にある親友の方から、新婦さんの本当の優しさや、愛の気持ちを将来の新郎へ伝えていただくようなメッセージってとっても素敵ですね!